釣れなくてもピースだ!コノヤロー!

ソルトルアーfishingを中心に、音楽、ファッション、スケートボード等もmixしたクロスオーバースタイルなブログです。

真冬の早朝ショアジギ。アハ〜ン‼️ダイソージグだ!

前回の続きを。

 

 

正月釣行2日目は、美保湾の陸っぱりポイントでのサゴシ狙い。いや、欲を出せばサワラ狙い。笑

 

f:id:stilo01:20200112083133j:plain

晴れていたら大山を望みながらの釣りは格別

現地のポイントには早朝5時到着。🚗

 

辺りはまだ真っ暗。

 

 

聞こえるのは波の音🌊と時折通る車の音🚗

 

 

何か空気が凛としていてとても気持ちが良い。

 

 

暗い内から続々とアングラー達が集まってくる。

 

 

流石の人気ポイント。

 

 

明るくなるぐらいには30人ぐらいのアングラー達がいたな。

 

 

まあ、ルアーで狙えるターゲットが少なくなる真冬。けど、ここはサゴシ、サワラ、シーバスとターゲットが豊富。

 

島根は魚影が濃い。

 

人が集まるのも分かる。

 

 

さて、明るくなるのを待って実釣開始。🎣

 

 

開始30分。

 

 

情報通り渋い。。

 

 

ベイトも確認出来ず、サゴシジャンプも無い。

 

 

潮は右から左へ。かなり潮が走っている。

 

 

40gのジグでは底ボケしてしまうぐらい早い。

 

 

良い時は、足元までベイトが居て、サゴシが入れ喰いモードになるのだが。

 

 

今日は単発で回遊する、規模の小さい群れを狙い撃ちしかないかなと。

 

 

潮が若干緩んだタイミング。

 

 

ボトムから中層付近まで緩いワンピッチで狙っていると。

 

 

ゴン!

 

ゴン!

 

ゴゴゴン‼️

 

 

待望のHIT‼️

 

 

ファーストランで少しきつめに設定していたドラグがジージージと。

 

 

これは結構デカいぞ!

 

 

すると。

 

 

急にテンションが抜ける。

 

 

そう。奴の鋭い刃によってリーダー切断。。。(T . T)

 

 

対策として、オフショアで使っている60lbのナイロンリーダー付けてきたけど

それでも切られたな。

 

 

丁度切られた時、沖ではポツポツとボイルが見える。

 

 

ようやく群れが回って来たのだ。

 

 

しかし、ショアからでは届かない。

 

 

岸側まで寄って来るのを待つしか無い。

 

 

期待を胸にキャストを再開。

 

 

15分後。

 

 

再びヒット‼️

 

 

が、残念ながらフックアウト。

 

 

周りも釣れて無い中での、貴重なヒットだっただけに獲りたかった。

 

 

そのまま当たりも無いまま一時間。

 

 

フォール中に違和感。

 

 

合わせるも何か引きが小さい。

 

 

釣れたのは30センチあるか無いかのサバ。

 

ショアジギロッドなので、このクラスはあまり引きを楽しむ事が出来ない。笑

 

 

f:id:stilo01:20200112091350j:plain

 

ダイソーのジグロック改をガッツリと。

 

ちなみに今回はひたすらダイソージグ40gを使い倒した。

 

 

フックとスプリットリングを交換し、クリアスプレーで簡易コーティングすれば支障なく使える。

 

 

人気なのが分かる。コスパ最強。

 

 

 

で、サバを釣った所で全く気配も無くなり納竿。

 

 

昼からは冬場のデイゲームでシーバスが爆釣するウェーディングポイントへ。

 

 

しかし、流れも効かずベイトも皆無。

 

 

一時間程で終了。

 

 

気配がなさすぎだ。

 

 

翌日の早朝ショアジギのリベンジに備える為、ストップフィッシング。

 

 

続く。