釣れなくてもピースだ!コノヤロー!

ソルトルアーfishingを中心に、音楽、ファッション、スケートボード等もmixしたクロスオーバースタイルなブログです。

釣り人恐怖体験

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

釣り人であれば、一度は恐怖体験を経験した事があるのでは??

それが、心霊現象であったり、人間であったり、自然であったり。

僕は、霊感も無く心霊現象には遭遇した事は一度も無い為、幽霊の存在はよくわからないってのが本音だ。

まあ、体験したら信じるだろうな。

過去に僕が経験したのは、霊や人間の恐怖では無く自然の方だ。

・本当にこの海が⁉︎

忘れもしない出来事。

今から15年程前の話。

とある漁港の堤防に友人と豆アジを狙いに来ていた。勿論サビキで。

その時は、どっぷりと釣りにハマっていた訳では無く、適当に何か釣れたら良いかなぐらいの感覚。当然、海や気象に関する知識はあまり無く、その辺に関しては無頓着であった。

その日は朝からとある漁港にある堤防の先端へ。

朝から面白いように豆アジが釣れる。まさに爆釣。

天気も良く、微風が吹き、汗ばんだ身体を冷やしてくれる。海も凪だ。

しかし、時間が経つに釣れ微風が徐々に強風に変わってきた。

・凪の海が大荒れに‼️

f:id:stilo01:20200404090855j:plain
実際の写真じゃ無いくイメージ写真

海を舐めていた僕らは、強風に変わって白波が立ち始めてもまだ釣りをしていた。

すると、海が突如として豹変。

いつしか風も相当な強風に変わり、西からの風がエグい。更に海も白波からデカいウネリに変わり、テトラにぶつかって、もの凄い波しぶきをあげていた。

f:id:stilo01:20200404090739j:plain

流石に怖くなってきて帰り支度を始めるのだが、恐怖の光景が、、、、

テトラ地帯は100m程あるのだが、ウネリがテトラにぶつかりそのまま覆い被さるように堤防を飲み込んでいる。。。。

どうしようも無いので、命からがらずぶ濡れになりながらなんとか帰還。

あれは今考えても相当怖い経験だった。

・まとめ

僕が経験したのは海の恐怖の方。あの経験が無ければ今でも海を舐めていたかも知れない。

逆に経験して怖さを知れたので良かった。

怖い思いをしても海を好き出し、釣りも好きだ。

ちなみに大阪湾奥シーバス、及び都市型河川中流域シーバスは撃沈続き。。。

そろそろ釣りたい。