釣れなくてもピースだ!コノヤロー!

ソルトルアーfishingを中心に、音楽、ファッション、スケートボード等もmixしたクロスオーバースタイルなブログです。

釣り人恐怖体験、、、、、、、

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

暑い夏の夜に、、、、

僕は幽霊というのを見た事が無い。

だから、存在自体に対して否定的な考えである。しいて言うならね。

反面、やっぱり居るのかな?って思う時も稀にあるのも事実である。

自分で見たら変わるだろうし。

今回の話は僕の釣り仲間が最近経験した話を書こうかな?と。

f:id:stilo01:20200731223752j:plain

夜の堤防に、、、

僕の釣り仲間は長期で地方に出張中。

たまたま滞在先のホテルから海までも近いらしい。

当然の如く、かれも相当な釣りバカ。仕事での長期出張とはいえしっかりと釣り道具も持っていってる所は流石である。笑

夕方に仕事を終わらせ、そのままフィールドへ行き、夕まずめを狙い撃つ。

そんな、仕事後に釣りというルーティンをこなしていたある日の事。

その日は釣り仲間🅰️君と、地元の常連らしき年配の釣り人と2人だけ。

いつも通り夕まずめ狙い。

その日は魚の活性が良く楽しい釣りが出来ていたらしい。

気がつけば辺りは薄暗くなっている。。。

もう帰ろうか。と思ったタイミングで少し離れた場所に親子連れが来たらしい。

いや、気がつかないうちに来てたみたい。

そこは堤防とテトラポット

人が入ってきたら分かる場所らしいのだが。。。。。

若干の気味悪さを感じたらしいのだが、最後5分だけ釣りして帰ろう!との気持ちが強く、親子の存在も忘れ再度釣りに集中。

五分を過ぎ、何気に横を見ると親子連れの姿は無い。

あれ?おかしいな?帰った形跡も無いしな。。。。と。

で、薄暗いテトラの先端に目を凝らしていると、今度は全身黒づくめの背の高い男性が立っていたらしい。

ただ、全体がボヤけて見えるらしい。

その男性が見えた瞬間に、🅰️君の全身に寒けが走り

思わず

うわ!怖ツ‼️

と声が出てしまったらしい。

その声を聞いていた年配の釣り人は、🅰️君の方を向いたまま顔色が変わっていったらしい。

🅰️君の背後に何か見えていたのか、それとも何か言いたかったのか。

ただ、我先にと片付けを済ませ足早に帰って行ったとの事。

🅰️君もかなり恐怖心が出て来て、堤防の先端を見る事無く足早に釣り場を去った。

後日談

つい先日に、今回書いた話を電話で聞いた。

そして電話中。

電話の向こうでひたすらパチ、パチ、パチと音が聞こえる。

ライターをつける音のような感じ。

けど、彼はタバコは吸わない。

あまりにも気になるから🅰️君にその音何?と。 けど彼には全く聞こえないって言う。

🅰️君は急にマジな声でこう言った。

ヤバイ。変なモノを連れて帰ってきたかも?ってね。

その矢先に通話が途切れた、、、、、、、、、

最後に

通話が途切れてから🅰️君に連絡はしていないので、近くまた連絡をとってみようかなと思う。

結局のところ世の中には不思議な話が沢山あるなと。

ちなみにあの日以降、🅰️君は恐怖心からなのか釣りには行って無いらしい、、、、